POPとくーママの日常のブログです♪


by happy_crover
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

★入院生活★

8月4日(月)晴れ猛暑

入院生活が突然はじまって忙しい生活が一転・・・・
ベッドの上での安静が今の仕事。
家のこと子供のことが気になって仕方がない・・

早く肺が膨らめば退院できるのに・・・
ドレーンをつけているので息苦しさはほとんどないけれど
早くとれてくれないかな~~って。

両親や妹家族、友人、職場の先輩同僚がほぼ毎日お見舞いに来てくれて
本当に嬉しかった。

7月15日CT、レントゲン、検査の結果自然治癒は無理ということになり
手術で肺の穴をふさぐことになりました。
腹腔鏡手術で手術時間は約1時間、退院は3日でできるときき
先生にお願いすることになる。

手術は17日午後に決定する。
手術日まではまな板の上の鯉状態でどきどきだけどしょうがない・・・
そうしないと家に帰れないから・・・
当日は主人が付き添ってくれました。

手術室へむかう途中不安でしょうがなかった・・・

手術ははじめてでしたが全身麻酔で本当にマスクをつけて数秒で
くるくるまわって記憶喪失でした。

確か3時すぎに手術室に入ったのに麻酔がさめて時計をみたら6時半・・・・・
”えーー3時間半もかかったの~”って
でも声が麻酔の副作用ででなくって記憶もとぎれとぎれです。
気づいたら夜・・・・

暑い猛暑の日夜クーラーもなく全身管だらけ・・・
ドレーンのチューブ
血圧計、点滴、脈拍計、心拍数、酸素マスク、導尿・・・・
寝返りうちたくても手術後の傷が痛くってうてず腰が痛く
看護士さんに優しく介護してもらいました。

翌日朝歩く練習・・・
手術後で体が重い・・・
歩けたので導尿管がはずれ
血圧酸素マスク・・・・どんどん管がはずれて
自由の身に・・・

またドレーンとの生活・・
ここでやっと水が飲めて”生きてる・・・”って思った。

そして健康なときはわからなかったけれど改めて健康な体で過ごせるありがたさや
大変なときに仕事をしながら子供の面倒をみてくれて家事をこなしてくれた
主人への感謝の気持ち。

お見舞いにきてくれた方、励ましてくれた方々への感謝の気持ちです。
支えられて生きているなと感じました。

この場を通じて”ありがとうございました^0^”


そして23日娘のバースデーに無事退院となりました。
退院後は仕事をしばらく休み療養中です。
[PR]
by happy_crover | 2008-08-04 15:15